研究紹介

7月18日 オープンキャンパス バーチャルリアリティ(VR)体験の実施報告

| 投稿者: 機械工学科

皆さんこんにちは。
感性応用開発研究室 (高橋研究室)に所属している、機械工学科4年生の峯野湧です。
7月18日に行われたオープンキャンパスでは、たくさんの高校生と保護者の方々にご来場いただきました。感性応用開発研究室ではバーチャルリアリティ(VR)体験と、力覚デバイスを用いたフォースフィードバックの体験していただきました。ここでは私が担当したVR体験について、報告いたします。

続きを読む

国際学会”LPM2021”で受賞しました!

| 投稿者: 機械工学科

皆さんこんにちは,東京工科大学大学院工学研究科サステイナブル工学専攻修士1年 光・エネルギー(大久保)研究室所属の中尾根です.

 

68日~11日にオンラインで開催されたThe 22nd International Symposium on Laser Precision Microfabrication (LPM2021) という国際学会に参加しました.

 

私は ”Development of the AI for estimating laser power from temperature distribution” と題し,レーザによって加熱された試験片の温度結果からレーザ照射条件のうちの最も基本的なパラメータであるレーザパワーを推定するAIを開発したことについて発表を行いました.また,Outstanding Student Paper Award (Short Oral Presentation) を受賞しました.

 

Lpm2021_prize

 

苦手な英語で発表資料や発表原稿を作るのも,発表練習をするのも想像以上に苦労しましたが,思い切って挑戦してみて良かったです.

大学生活のスタートダッシュ!

| 投稿者: 機械工学科

皆さんこんにちは。
材料グリーンプロセス研究室に所属している、機械工学科4年生の石川千尋です。
まず初めに、東京工科大学へ入学された新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
2021年度が始まり早1ヶ月が経ちますがいかがお過ごしでしょうか。
このブログでは研究活動をメインにして、スタートダッシュに不安が残る新入生の皆さんへ、背中を押すようなメッセージを伝えられたらと思います。

私が所属する材料グリーンプロセス研究室では、今年度の研究室活動のモットーとして「私たちの連携...密です。」を決めました。
コロナ禍の影響で例年行っている歓迎会が出来ませんでしたが、この状況下だからこそ古井光明先生やメンバーと連携し、互いに切磋琢磨しながら、親密な、また心密な研究室生活を送れたらと思っています。


続きを読む

応用物理学会で発表しました!

| 投稿者: 機械工学科

みなさん、こんにちは。東京工科大学工学部機械工学科4光・エネルギー(大久保)研究室所属の亀田です。
313日~19日にオンラインで開催された68回応用物理学会春季学術講演会に参加しました。

本学会で私は、Elective Laser Thermoregulation法による加熱試験のための引張試験機の開発」と題した発表を行いました。これは本研究室で開発中のレーザーを用いた世界初の手法に使用する引張試験装置の開発成果になります。

続きを読む

大学院フェスティバルを通じて視野を広げよう

| 投稿者: 機械工学科

 皆さんこんにちは.材料グリーンプロセス研究室に所属する,機械工学科3年生の石川千尋と齋藤良平です.今回私達が紹介するのは,10月17日(土)に行われた東京工科大学工学研究科の大学院フェスティバル2020です.今年度は初めてオンライン形式で開催され,感染症対策を行いながら先生方や大学院生である先輩方の貴重なお話しを聞くことができました.

続きを読む

セラミックス複合材料センターと私の卒業研究

| 投稿者: 機械工学科

みなさんはじめまして。

私は材料グリーンプロセス研究室に所属している、機械工学科4年生の伊藤正毅です。
私がこれからお話しするのは、東京工科大学片柳研究所のセラミックス複合材料センター(CCMC: The Center for Ceramic Matrix Composites 以下CMCセンター)についてです。
CMCセンターはセラミックス複合材料に関する国内の産官学の連携拠点として、プロジェクト推進や共同研究を行うために設立されました。
航空・宇宙分野をはじめ、発電,自動車など産業界で広く必要とされる超耐熱構造材料であるCMCの開発や研究を行う施設です。

Image001_20200819160101

図1 東京工科大学片柳研究所セラミックス複合材料センター

続きを読む

大学生活の集大成 −卒業研究と卒業論文−

| 投稿者: 機械工学科

みなさんこんにちは.
材料グリーンプロセス研究室に所属している,機械工学科4年生の横尾優です.


東京工科大学工学部機械工学科では2月6日(木)に卒業論文の発表会を終えました.
この卒業論文発表会は大学を卒業するために避けては通れない、最大にして最後の試練であり,大学生活の集大成です.高校生や大学1,2,3年生のみなさんは卒業研究・卒業論文とは具体的に何なのか・どのようなことをするのかわからない方が多いのではないかと思い,卒業研究・卒業論文について私がこの1年を通して感じたこと,学んだことをご紹介したいと思います.

続きを読む

卒業研究しています

| 投稿者: 機械工学科

皆さん初めまして.

サイバネティクス(大山・禹)研究室に所属している,機械工学科4年次の井上聖羅です.

今,私は8/7の卒業課題Ⅰ中間発表のポスターを提出してホっと一息ついて,思うがままにキーボードを叩いてこのブログを書いています.こんなことでは卒業論文提出はもっと大変なことになりそうです.

続きを読む

大学生活を支える大きな存在

| 投稿者: 機械工学科

皆さん,はじめまして.

ロボットモーション研究室に所属している,機械工学科4年の菊池です.

ブログを書くのは初めてなので読みにくいところもあるとは思いますが,ぜひ最後まで読んでいただければと思います.

 

さて,タイトルにもある通り,私の大学生活を支えてきた大きな存在があります.それは,部活動です.この大学には様々な部活・サークル団体がありますが,その中で私はボウリング部に所属しています.ボウリングというと遊びやレジャーのイメージが強い人もいるかと思います.しかし,ボウリングはれっきとしたスポーツであり,国体の競技にもなっているのです.

続きを読む

感性応用開発研究室 オープンキャンパスサポート体験記

| 投稿者: 機械工学科

6月16日のオープンキャンパスでは多くの高校生とその保護者の方が研究室に来てくださいました。感性応用開発研究室では、VRでのジェットコースター体験と力覚デバイスを用いたフォースフィードバックの体験をしていただきました。

機械工学科には珍しい内容であったこともあってか、様々な質問をしていただけました。

中には返答に困るほどディープな質問をしてきた方もいらっしゃいました。授業や研究を始め、その他学校生活のこと等お話することが出来たので、大学や学部、学科を選択する一助となることが出来たのではないかと思います。

私も大学に入る前や研究室を選んだときの期待感を思い出し、研究により一層力を入れるとともに研究室での生活を精一杯楽しんで行こうと気持ちを新たにすることができました。 (OK君)

Fig1

続きを読む

より以前の記事一覧