« セラミックス複合材料センターと私の卒業研究 | トップページ

東京工科大学の部活動

| 投稿者: 機械工学科

皆さんはじめまして。

材料グリーンプロセス研究室に所属する、機械工学科4年生の上野翼です。
今回のブログでは東京工科大学の部活動について紹介したいと思います。
東京工科大学に入学を検討している高校生の皆さんや新入生の皆さんに少しでも参考になれば幸いです。

東京工科大学八王子キャンパスには体育会や文化会の部活や同好会が数多くあり、大勢の学生が所属しています。
キャンパス内にあるボウリング場を活用したボウリング部など、東京工科大学ならではの部活動やサークルもあります。
その中でも私は硬式野球部に所属しているので、これまでの経験に基づいて部活動を紹介します。

 

私は東京工科大学へ入学した1年生の春から硬式野球部へ入部しました。
小学校,中学校と野球をしていましたが、高校ではソフトテニス部でした。
周りの同期は野球をずっと続けてきているので自分がついていけるのか、部員と仲良くやっていけるか不安でいっぱいでしたが、すぐに先輩や同期とも仲良くなりました。
機械工学科の先輩はいませんでしたが、工学部の先輩には講義や履修登録の話などを聞いて学生生活の参考にしていました。

 

私が部活動をやっていて特に良かったことは、他学部との交友ができることです。
普段の大学生活では自分の学部以外の学生と関わることはほとんどないに等しいです。
部活動を通して他学部の先輩や同期と交流することによって、自らの活動範囲が広がりました。
また、先輩から就職活動の進め方やコツを教えてもらい、効率的に就職活動を進めることができました。
部活動をがんばることは、エントリーシートや面接での効果的なアピールになることを実感しています。

 

硬式野球部ですから練習もありますし試合もあります。
練習は水曜日と土曜日の週2回です。
試合は春と秋に年2回のリーグ戦があります。
8月の夏休みには、34日で茨城県へ合宿に行きます。
2019年度の秋リーグ戦では4年生の先輩方の活躍もあり、東京新大学野球連盟の4部リーグで優勝しました。
3部との入れ替え戦では惜しくも負けてしまい、3部昇格の目標を達成できませんでした。
12019年度の秋季入れ替え戦の様子です。
手前の紺色のユニフォームが東京工科大学です。

Image001_20200820222701

1 入れ替え戦の様子

 

部活動で練習したことを、試合で発揮できたときは大きなうれしさを感じます。
私たち硬式野球部には指導をしてくれる専門のコーチなどはいません。
試合で失敗したときは、どうして失敗してしまったのか、なぜできなかったのかをチームのみんなで考えて自ら改善をしていかなければなりません。
部活動で学び,経験することによって、社会人での仕事に活かせる力を身に付けたいと思っています。

 

このブログを読んで少しでも東京工科大学の部活動やサークル活動に興味を持ってもらえたら幸いです。
東京工科大学には素晴らしい部活動やサークルがたくさんあります。
大学でやりたいこと,新しくチャレンジしたいことなど、皆さんそれぞれあると思います。
気になる部活動やサークルがあれば、ぜひ見学や体験をしましょう。
先輩たちがやさしく迎えてくれるはずです。
東京工科大学への入学を考えている高校生の方や、4月に入学した1年生の皆さんにはぜひ、自分にあった部活動やサークルを見つけて、有意義な大学生活を送って欲しいと思っています。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

« セラミックス複合材料センターと私の卒業研究 | トップページ