研究発表を通じて感じたこと

| 投稿者: 機械工学科

みなさん,こんにちは.
材料グリーンプロセス研究室の修士1年生の佐藤匠です.

私は今年度より工学部機械工学科から大学院工学研究科サステイナブル工学専攻へ進学し,セラミックス繊維強化セラミックス複合材料(CMC)の製造プロセスに関する研究を続けています.
私が修士1年生となった今年度2022年度には,研究の内容や成果をまとめて発表する機会がわずか2ヶ月の間に3回もありましたので,その時のことを振り返っていきたいと思います.

1. ECI Santa Fe国際会議:Ceramic Matrix Composites II
まず,2022年11月13日(日)から11月18日(金)にかけて,アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェでのCMC国際会議に参加し,ポスター発表を行いました.
11月中旬のサンタフェの朝は氷点下10℃ほど,昼間でも0℃程度ととても寒く,目が覚めると雪が積もっている日もありました.
砂漠の真ん中にあるサンタフェは,夏は暑く冬は寒い典型的な砂漠性気候で,私が訪れた11月中旬はいわば冬の入り口でしたが,外出時にはコートを着込むほどでした.

Fig1_20230125085101

図 1 朝食会場から見たサンタフェの雪景色

続きを読む

就活意識をさらに高める就職特進クラス ~優良400社の内定獲得を目指して!~

| 投稿者: 機械工学科

みなさん、こんにちは。
古井光明先生・加藤太朗先生の材料グリーンプロセス研究室にて創成課題を受講している、機械工学科3年生の柏 旭(かしわ てる)です。
このブログでは10月中旬から12月まで全5回開講された就職特進クラスについて紹介します。

就職特進クラスは東京工科大学工学部の3学科の中から特に就職に対して強い意識を持つ3年生を募集し、合計15人程度まで選考を行って開講される、就職対策に特化した少数精鋭のクラスです。
合言葉は、“目指せ優良400社の内定獲得!”。
私は就職志望する業界がすでに決まっており、その高い目標をかなえるためにこのクラスを志願しました。
受講生は、①志望理由,②これまでの就職活動の取り組み,③学業成績(GPA)の3点を基準に選考されました。
就職特進クラスの①志望理由を検討することは、実際に企業へ提出する志望理由の書き方に類似していることもあり、選考を受けるだけでも自分のアピール力が試される絶好の機会ととらえて一生懸命取り組みました。
就職特進クラスは合計5回開講されましたので、講義ごとの内容を流れに沿って説明していきたいと思います。

 

続きを読む

就活本番直前! 模擬面接

| 投稿者: 機械工学科

みなさん初めまして。
材料グリーンプロセス研究室に仮配属となりました、機械工学科3年生の茂木大知です。
今年2023年は私が4年生へ進級し、材料グリーンプロセス研究室に正式配属される年です。
がんばります。!
このブログでは3年生後期の講義である創成課題の一環として行った、材料グリーンプロセス研究室の「模擬面接」について紹介させていただきます。

続きを読む

シンチャオ!ベトナム!~学会発表とホーチミン観光~

| 投稿者: 機械工学科

シンチャオ!※ベトナム語のあいさつ
光・エネルギー研究室に所属している,修士2年の中尾根と宗像です.
先日,ベトナムのホーチミン市工業大学で開催されたThe 2nd International Conference on Advanced Technology & Sustainable Development(ICATSD2022)で研究発表を行いました.

まずは楽しい観光のお話からしましょう!

 

1. 観光

学会のない日は観光!「学会に行ったら,その土地を見て回って勉強をしなさい.」というのは,私たちの恩師である大久保先生のさらに恩師のお言葉です.ということで,学生的には大本命の観光編です.
宿泊先のホテルはまさかの5つ星!ですが,日本のちょっと良いホテルぐらいのお値段で宿泊できます.テンションが上がりますね!!
ちなみに,気になるお金事情ですが…
学会発表などで海外に行くときの航空券や宿泊代は,ありがたいことに大学からお金が出ます!もちろん上限はありますが…
大学院に在学中の方や進学予定の方は,ぜひ国際学会で発表をして,海外旅行も楽しみましょう!

1_20221226090201

写真1 5つ星ホテル

続きを読む

『趣味』と『科学』をつなげよう! エレキギターの仕組み

| 投稿者: 機械工学科

みなさんこんにちは。
材料グリーンプロセス(古井・加藤)研究室大学院1年生の岡崎颯太です。

みなさんはどのような趣味を持っていますか?
スポーツ・映画・ゲーム・キャンプ・読書・釣り…etc.
世の中には様々な趣味がありますが,それらを科学と関連付けて考えてみたことはありますか?
分かりやすいところでは,ゲームはコンピュータやプログラミングのイメージがありますよね。
身近なものを科学の視点から見ることで,科学への好奇心がより強くなります。
私は子供の頃から自動車に興味を持っていたので機械工学科へ入学し,現在は大学院でものづくりの基礎である材料工学を学んでいます.
みなさんにも,身近なものから科学への親しみを感じてもらえるように,私の考えをブログにしたためたい思います。

今回は自動車と並ぶ趣味であるエレキギターの仕組みについてお話しします。
みなさん,エレキ(エレクトリック)ギターは知っていますよね。
その一方で,エレキギターはどのようにして大きな音を出すことができるのか,仕組みについてはご存じですか?
実は小学校で習ったある現象が関係しています。
それは何でしょうか?

Fig1_20221207082601

図1 エレキギター

 

続きを読む

仕事力向上セミナーに参加しました!

| 投稿者: 機械工学科

2022年度の後期より古井光明教授,加藤太朗助手による材料グリーンプロセス研究室に仮配属となりました機械工学科3年生の岡田宙也です。
今回、私は10月14日金曜日に開催された、「仕事力向上セミナー」に参加しました。
このセミナーでは、ものづくり企業においてどのような人材が求められているか、また、そのような人材になるために必要なことは何かといった解説や、企業での実務経験がある機械工学科教職員が機械エンジニアの働き方を紹介し、3つの仕事力(セルフマネジメント力・コミュニケーションマネジメント力・タイムマネジメント力)や、周囲を巻き込む力の大切さについての解説が行われました。

 

続きを読む

夏のインターンシップ報告会

| 投稿者: 機械工学科

みなさんはじめまして。
材料グリーンプロセス研究室に仮配属となりました、機械工学科3年生の後藤新汰です。
このブログでは機械工学科3年生後期の講義「創成課題」の一環として行った、材料グリーンプロセス研究室の夏季インターンシップ報告会について紹介させていただきます。

 

続きを読む

電気学会ものつくり研究会で発表しました

| 投稿者: 機械工学科

皆さん こんにちは! 
ヒューマンセントリックモビリティ()研究室に所属しています、機械工学科4年生の佐藤天器です。
文化祭も終えて、秋も訪れるなか皆さんどうお過ごしでしょうか。

今回1021日に鹿児島で開催された2022年度電気学会ものつくり研究会テーマ「金属産業応用一般」に参加し発表させていただきました。
この学会では、富士電機や日本製鉄など名だたる企業の方々も参加する中で学生の発表者が少なく緊張しましたがなんとか発表を終えました。

発表前日には学会の参加者の方々とJAXAの内之浦宇宙空間観測所に見学会に参加させていただきました。(https://www.jaxa.jp/about/centers/usc/index_j.html)
ここでは、科学観測ロケットおよび科学衛星の打ち上げならびにそれらの追跡やデータ取得などの業務を行われています。

Fig1_20221027085701

1 観測所の風景

続きを読む

3年次学部長賞の授与式

| 投稿者: 機械工学科

こんにちは、機械工学科の三田です。
先日、3年次学部長賞の授与式がありました。選出された学生の氏名が発表され、学部長から1名ずつ賞状と副賞が授与されました。

Fig1_20221022183401図 1 授与式の様子

今年度の3年次学部長賞は地域連携課題の成果を基準に選定されました。
具体的には、その取り組みや最終発表の審査結果に基づいています。

授業の合間での授与式となったので、いささかせわしないところもあったかもしれません。
選出された皆さん、おめでとうございました。

日本機械学会関東支部神奈川ブロック学生会イベントに参加しました!

| 投稿者: 機械工学科

機械工学科材料グリーンプロセス(古井・加藤)研究室4年生の岡崎颯太です.
9月2日(金)に開催された日本機械学会関東支部神奈川ブロックの2022年度学生会企画「日産自動車横浜工場のバーチャル見学および若手技術者の講演会」に参加しました.
新型コロナウィルスの影響で3年ぶりとなった工場見学および講演会は,オンラインで開催されました.

 

続きを読む

«機械工学科の卒業課題Ⅰポスター発表会