大学生の就職

| 投稿者: 機械工学科

高校生のみなさんにとって、就職ははるか遠い未来のことで、まずは目の前に迫りつつある大学入試をクリアすることに全力投球されていることと思います。
その一方で就職は進学と並ぶ人生の一大事業。
だからこそ、大学生がどのようなプロセスを経て就職するのかを知った上で学修を進めることは、自分の人生を設計してゆくためにも、とても大事です。

続きを読む

ATACSに参加してきました! 大学院1年生@機械工学科卒

| 投稿者: 機械工学科

 10/12~10/14にかけてATACS(Advanced Theory and Application of Control Systems)という研究会がオリンピック記念青少年総合センターで開催されました.

続きを読む

電気学会C部門大会2018

| 投稿者: 機械工学科

 

Fig1_2

私はシャ研究室修士2年生の張家華と申します。9月5日から8日に北海道大学で開催された電気学会 電子・情報・システム部門大会に参加してきました。初めての学会参加ですごく緊張していました。それを見て、シャ先生は

「心配しなくてもいいよ、初めて発表する学生は君だけじゃないので、自分の研究内容を周りの人たちにアピールできれば充分だ」

と励ましてくれました。私のポスター発表に多くの方々が耳を傾けてくれて、たくさんの質問とアドバイスをいただき、これからもっと頑張らなきゃと思い、これからの研究に対してとても励みになりました。

続きを読む

中間/最終発表会と暑気払い

| 投稿者: 機械工学科

松尾です.

研究室に所属する学生メンバーの夏休み前最後のひと仕事は,卒業研究や修士論文研究の発表会です.

今年は,工学部第1期の4年生が卒業研究に着手しています:彼らは今回中間発表を行いました.
中には,飛び級プログラムのため9月卒業予定で,前期に論文提出の人もいます:彼らは今回最終発表でした.
それ以外に,大学院生は修士論文研究の中間発表を行いました.
今年は8月6,7,8日と立て続けに終えるはずだったのですが,大型台風の襲来予報により4年生の中間発表だけ中止,
学園全体の夏期休業期間が挟まったため,8月22日に延期になってしまいました.

続きを読む

足跡は地球を救う!その2「CFPの弁明」

| 投稿者: 機械工学科

 みなさん、お久しぶりです。サステイナブルマネジメント研究室芝池です。
 前回は『足跡は地球を救う!』の第一弾としてfootprintに関する全般的なお話をしましたが、今回はその実施例である「〇〇 footprint」の一つめ、CFPについてご紹介したいと思います。

 CFPはCarbon Footprint of Productsの略称ですが、通常は単に「カーボンフットプリント」と呼ばれています。
 その名が示す如く、身の周りのProduct(商品やサービス)のライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガス(Greenhouse Gas, GHG)の排出量を二酸化炭素(CO2)に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みなのです。
 つまり、LCA(ライフサイクルアセスメント)の分析結果から地球温暖化への影響の部分を抜き出して数値化し、わかり易く「見える化」された情報だと言えます。

  【出典】(一社)産業環境管理協会

続きを読む

ロボコン体験ミュージアムが開催されています!

| 投稿者: 機械工学科

みなさんこんにちは.助教の上野です.
普段はロボコンプロジェクトのブログ(こちら)を更新していますが,今日はこちらにも記事を投稿させていただきます.

8月4日(土)~26日(日)の期間,千代田区にある科学技術館で「ロボコン体験ミュージアム」が開催されています.

我々ロボコンプロジェクト「プロジェクトR」はその中で,ロボット体験コーナーに協力をさせていただいています.

001

ロボコン体験ミュージアムの入口

続きを読む

コーオプ実習体験記(1)

| 投稿者: 機械工学科

初めまして.

機械工学科3年の池田です.

 

半年前の2年生の後期にコーオプ実習へ行ってきました.

コーオプ実習とは,実際に企業で2か月間お給料をいただきながら就業体験を行う教育プログラムです.

 

実習前の講義で伝わりやすい自己紹介のしかたや,ビジネスマナーを学び,事前準備をした上で実習に臨みました.

 

僕がお世話になった実習先は株式会社ケーテー製作所様です.

主に液体の商品を商品容器に詰める”充填機”と呼ばれる生産機械を製作している企業です.

注射器や目薬といった医薬品,シャンプーや芳香剤などの生活用品,ドレッシングやソースのような食料品まで多くの商品の充填生産機械を製作している企業です.

実習初日に過去の取り扱い商品を見せていただいたのですが,普段僕たちがドラッグストアで目にするような身近な商品ばかりで驚きました.

続きを読む

新入生交流会!

| 投稿者: 機械工学科

こんにちは,工科太郎です.
今日は,4月18日(水)に行われた新入生の交流会についてご紹介したいと思います.

工学部機械工学科では,毎年一年生と二年生と教員が一堂に会し,軽食をつまみながらクイズ大会等をやる新入生交流会を開催しています.
まずは,会場全体の写真をご紹介しましょう.↓こんな感じです.

Img_2073

続きを読む

足跡は地球を救う!その1「吾輩はfootprintである」

| 投稿者: 機械工学科

 みなさん、お久しぶりです。サステイナブルマネジメント研究室芝池です。
 昨年度は「サステイナブル工学基礎」「サステイナブル工学実習」「サステイナブル工学プロジェクト演習」という工学部三学科共通科目の実施状況を中心に報告しましたが、今年度は再びシリーズものでお目にかかろうと思います。
 その第一弾として、まずは『足跡は地球を救う!』というテーマでお届けします。
 足跡とは、そう、みなさんが毎日地球を踏みつける度に地面に残されるアレです。
 でもその足跡がなぜ地球を救うのか、わかりますか?・・って、そんなのわかりっこないですよね。
 実は、足跡は英語ではfootprintと言いますが、このfootprintがこれからとても重要なキーワードになってくるという不思議なお話なのです。

続きを読む

ついにクライマックスへ!「サステイナブル工学プロジェクト演習」

| 投稿者: 機械工学科

 みなさん、こんにちは。サステイナブルマネジメント研究室芝池です。
 今回は、「サステイナブル工学基礎」「サステイナブル工学実習」と続けて来た、サステイナブル工学に関する一連の講義の集大成とも言える「サステイナブル工学プロジェクト演習」の実施状況について報告します。

 工学部生が全員一緒に学修するサステイナブル工学の3つの講義も、いよいよ3年後期の「サステイナブル工学プロジェクト演習」が始まり、最終段階に突入しました。
音楽に例えるなら、全曲を貫くテーマに沿って重要な主題を提示しダイナミックに展開する第1楽章、そして緩徐楽章としてテーマを深く掘り下げながら静かにかつ確かに力を蓄える第2楽章に続く、華麗なフィナーレに向けて総力を結集し存分に個々の技量を発揮して高らかに主題を協奏する第3楽章に相当するのであり、今まさに終曲にふさわしい壮大なフーガが進行中なのだと言っても決して過言ではないでしょう。
 え、テーマとは何かって? もちろん「サステイナブル社会の実現」ですよね。
 だってサステイナブル工学は、Planet(環境との調和)、People(生活の質の向上)、Prosperity(経済の活性化)をバランスよく発展させながら、サステイナブル社会の実現に貢献するのが使命なのですから。

続きを読む

«リサイクル工場見学記 (その2)