就職活動のひとつの選択肢「大学推薦」

| 投稿者: 機械工学科

みなさんはじめまして。

材料グリーンプロセス研究室に所属する、機械工学科4年生の重田 海です。

7月の初旬ともなると、大学3年生のみなさんの中にはすでに就職活動の準備を始めた方がいると思います。
私の1学年下にあたる大学3年生のみなさんは、日本経済団体連合会の紳士協定が定める現行のシステムで就職活動を行う最後の学年と聞いています。
充実感がある、また満足感にあふれる就職活動になれば良いですね。

このブログでは、就職活動におけるひとつの、また有力な選択肢である「大学推薦」について紹介したいと思います。
まずはそもそも論として、大学推薦とはどのような就職活動制度なのでしょうか。

続きを読む

大学生活を支える大きな存在

| 投稿者: 機械工学科

皆さん,はじめまして.

ロボットモーション研究室に所属している,機械工学科4年の菊池です.

ブログを書くのは初めてなので読みにくいところもあるとは思いますが,ぜひ最後まで読んでいただければと思います.

 

さて,タイトルにもある通り,私の大学生活を支えてきた大きな存在があります.それは,部活動です.この大学には様々な部活・サークル団体がありますが,その中で私はボウリング部に所属しています.ボウリングというと遊びやレジャーのイメージが強い人もいるかと思います.しかし,ボウリングはれっきとしたスポーツであり,国体の競技にもなっているのです.

続きを読む

感性応用開発研究室 オープンキャンパスサポート体験記

| 投稿者: 機械工学科

6月16日のオープンキャンパスでは多くの高校生とその保護者の方が研究室に来てくださいました。感性応用開発研究室では、VRでのジェットコースター体験と力覚デバイスを用いたフォースフィードバックの体験をしていただきました。

機械工学科には珍しい内容であったこともあってか、様々な質問をしていただけました。

中には返答に困るほどディープな質問をしてきた方もいらっしゃいました。授業や研究を始め、その他学校生活のこと等お話することが出来たので、大学や学部、学科を選択する一助となることが出来たのではないかと思います。

私も大学に入る前や研究室を選んだときの期待感を思い出し、研究により一層力を入れるとともに研究室での生活を精一杯楽しんで行こうと気持ちを新たにすることができました。 (OK君)

Fig1

続きを読む

6/19(水)の「ロボット運動学」

| 投稿者: 機械工学科

みなさんこんにちは、関口です。

 

こちらでは久々の投稿ですが…まずはこちらの画像をご覧ください:

20190619

これは、「ロボット運動学」(私が担当している科目の一つです)の講義開始時に、教室内を撮影した写真です。

撮影日は6月19日(水)、受講しているのは主に機械工学科の3年生です。

続きを読む

研究生活とは

| 投稿者: 機械工学科

高校卒業から大学に入学し、気付いたら最終学年
授業は無くなり卒業研究のために学校へ
我らが芝池先生率いる
サステイナブルマネジメント研究室ではゼミが毎週金曜日に設定されている
週一回のノルマとはいえ、その都度自分の研究状況、進捗を発表するので
調査や発表準備に追われて、あっという間に一週間が過ぎていく
そこに就職活動も並行して行うので意外とハードなスケジュール
人によっては授業もあるのでその場合はさらにハード

続きを読む

学生会館は素晴らしい学生寮です!

| 投稿者: 機械工学科

みなさん、はじめまして。
材料グリーンプロセス研究室に所属している機械工学科4年生の佐藤渉です。

高校生のみなさんの中には、大学生になったら1人暮らしを始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
長年住み慣れた実家を離れて、1人暮らしをするには不安がつきものですよね。
東京工科大学の学生会館(学生寮)には、みなさんのそんな不安を解消するシステムや設備が整っています。
入学時から今日まで学生会館に住んでいる私 佐藤が、学生会館の魅力をご紹介しましょう。

続きを読む

義手のための手首機構についての研究と受賞報告

| 投稿者: 機械工学科

みなさんはじめまして。サステイナブル工学専攻2年,ヒューマンメカトロニクス研究室 に所属している笠間です。

今回、私の出身学科である機械工学科のブログに記事を載せる機会をいただきました。そのため今日はこちらに、私の研究についての記事を投稿させていただきます。

大学と聞いて思い浮かべるものに「幅広い交友関係」,「高度な授業」,「多種多様なサークル」,「最先端の研究」などがあると思います。その中でも「最先端の研究」に興味を持つ方は多いのではないでしょうか。この大学でも、太陽光励起レーザーや移動ロボット、生体信号などを扱った最先端の研究を行っております。(詳しくは大学のHPへ)

続きを読む

機械工学科の3つの特長

| 投稿者: 機械工学科

こんにちは。
材料グリーンプロセス研究室の古井です。
高校生のみなさんは学年が進行して、また気持ちも新たに勉強や課外活動に取り組んでおられることと思います。
東京工科大学工学部機械工学科では桜の花がきれいに咲き誇る中、また澄み渡る青空の4月5日(金)、合計109名の新入生を迎えてガイダンスを行いました。
そこでは、機械工学科で学修を進めるにあたってのルールの説明や、充実した楽しい学生生活を送るための注意事項など、約2時間にわたって新入生の諸君へレクチャーしました。
その冒頭、学科長の挨拶として古井の出番があったのですが、この3月まで学科長を務められた松尾先生のように含蓄に富むお話しはできませんので、「機械工学科の学びの特長」を紹介して、新入生ガイダンスをスタートさせました。
今回のブログでは、そのときお話しした機械工学科の学びの特長の中でも3つのことがらにフォーカスして、高校生のみなさんへお届けしたいと思っています。
図1から図3でお示しする3つの特長には、講義科目の名前や専門用語がたくさん出てくるかもしれませんが、それらは機械工学を勉強するみなさんが必ず目にするワードです。
ちょっとだけ我慢して、ぜひお付き合い下さいね。

Image001

図1 機械工学科の学びの3つの特長

続きを読む

足跡は地球を救う!その3「走れWF」

| 投稿者: 機械工学科

 みなさん、こんにちは。サステイナブルマネジメント研究室芝池です。

 前回CFP(カーボンフットプリント)のお話をしてからずいぶん時間が経ってしまいましたが、今回はその兄弟分ともいえるWF(ウォーターフットプリント)について紹介したいと思います。

続きを読む

ISCIIA & ITCAに参加してきました! (by 大学院1年生@機械工学科卒)

| 投稿者: 機械工学科

 ITCA(China-Japan International Workshop on Information Technology and Control Applications)と呼ばれる国際学会に参加するために、2018/11/2から2018/11/6まで中国の山東(さんとうしょう:Shandong)省、滕州市(とうしゅうし:Téngzhōu)市に行って、研究発表をしてきました!この学会は、ISCIIA(International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Applications) との共同会議で、ホテルの超巨大ホールをも会場とした国際会議でした。

続きを読む

«大学生の就職